この世界で生きていくため【理性の追求とハイブリット高出力思考】

日々の生活での気づきや戦略について考えます。投資や資産運用も行なっているので、記録用に運用状況等も記事にしていきたいと考えています。

ベーシックインカムは実現できるのか

f:id:KIWABLACKK:20170723005709j:plain

こんばんは、亜種です。

 

今日はベーシックインカムについて少し考えます。

 

ベーシックインカムとは

 

ベーシックインカムとは、国が国民全員に決まった金額を毎月給付すると言うものです。

 

うる覚えですがオランダやポーランドでランダムに選ばれた人に毎月給付するという実験が少し前に行われていたみたいで、カナダでは最近ベーシックインカムが現実味をおびてきているみたいです。

 

日本でも検討されていた時期があったらしいですが、その支出をどこから抽出するのかが定まらなくて、現段階では導入されていません。

 

実現可能なのか

 

もし導入するのであれば、消費税や地方税を上げたり、高額所得者や法人税を上げたりすれば、その支出を補えると考えられますし、また全国民に対してではなく、生活保護や年金を受給している方はストップしたりするなどすれば実現できるのではないかと私は思います。

 

労働意識の低下も懸念されているみたいですが、それなら給付条件に住民税を一定の額納めている人を対象にするだとか、子育てや家事、介護であまり仕事ができない人には、家事介護等の届け出をすれば(詳細情報必須)、受給可にすればいいのではないかと思います。

 

 

ベーシックインカムが実現すれば

 

もしベーシックインカムの導入が実現すればそこまでギスギス気を張り詰めて稼ぐ必要も和らぎ、自分のしたいことをできるようになる人も増えますし、社会全体の消費も少し増え経済的にはメリットがあると思いますし、子作りに対して金銭面の不安も和らぎ、少子化対策にもなると私は思います。

稼ぎたい人は自由に稼いでいけばいいと思いますし、その分税金をしっかり納めるという形で貢献できますしね。

 

 

おわりに

 

ベーシックインカムについて少し簡単に書きましたが、私全然アリだと思っています。

実現するには、税金などの引き上げや、労働意識の低下の不安要素を緩和させながらだとは思いますけど、実際世界では実験や実現にむけて動いている国もあります。

日本でも検討してもらいたいものですね。

 

以上、今日はこの辺で。お疲れ様でした。